サクラ島大学 ホーム » レポート » ボレロの生地をえらぶ

ボレロの生地をえらぶ

12月9日(日)開催の、「この冬、ボレロを羽織って」をご参加、ご検討いただいているみなさまへ。

当日のワークショップにて、選べる11種類のボレロの生地をご紹介します。どれも、ミューズのデザイナーさんが選び取り寄せていただいたものです。生地は、事前に選んでいただくことになります。それぞれの生地には数に限りがあるものもありますので、参加申込みの先着順に選んでいただくことになります。

当日は、いろとりどりのボレロが生まれるのを楽しみにしています。

▽アンゴラニット(シルキータイプ)

▽ニットレース オフホワイト(ティアードタイプ)

▽ニットレース 黒(ティアードタイプ)

▽アンゴラ混ウール ホワイト

▽レオパードニット(メッシュタイプ)

▽ウールツイード

▽ベロア調ペイズリー柄ニット(ワインレッドタイプ)

▽ベロア調ペイズリー柄ニット(ブルータイプ)

▽圧縮ウールブラウン系(薄手タイプ)

▽圧縮ウールレッド系(薄手タイプ)

▽ネル素材カントリー調

この冬、ボレロをお申込みは、コチラのフォームからお願いします。

サクラ島大学のプロジェクト

プロジェクト一覧へ

サクラ島大学がとりくんでいる様々な活動です。その形は授業、イベント、継続して行うゼミのような探究活動など、取り組む内容によって変わります。参加者の募集もここで行っています。