サクラ島大学 ホーム » レポート » タカプラキャンバスをもちカエル vol.2 を終えて

タカプラキャンバスをもちカエル vol.2 を終えて

「タカプラキャンバスをもちカエル」にお越しいただきましたみなさま、貴重なお時間を割いてご参加いただきありがとうございました。けがもなく無事に終えることができました。
手縫いの裁縫は、久しぶりの方が多かったみたいで、それぞれ独特の縫い方の跡がとても印象的でした。また、みなさんがキャンバスのどの表情を切り取るのかを見ているのも楽しい時間となりました。
子どもの幼稚園のためだったり、DJのときにレコードを入れるためだったり、お弁当箱や、太鼓のバチ入れと、それぞれの暮らしのなかでどうつかってみるかを思い浮かべてつくってくれたこと、とても嬉しかったです。まちのどこかで、カタチをかえてもちカエられたキャンバスと偶然に出会えるのを楽しみにしています。良き時間を、機会をありがとうございました。

※レポートは、また後日にアップしてゆく予定です。

サクラ島大学のプロジェクト

プロジェクト一覧へ

サクラ島大学がとりくんでいる様々な活動です。その形は授業、イベント、継続して行うゼミのような探究活動など、取り組む内容によって変わります。参加者の募集もここで行っています。