サクラ島大学 ホーム » レポート » この冬、ボレロを羽織ってを終えて

この冬、ボレロを羽織ってを終えて

「この冬、ボレロを羽織って」を無事に終えることができました。ご参加いただいた皆様、寒いなかお越しいただきありがとうございました。
ミシンを扱うのは、中学校以来だという方々が多く、普段レースなどの生地を縫う機会もないので良き体験になっていると、ワークショップのなかで感想をお聞きしました。また、ファッションデザインを仕事としている人のアトリエにて、使っている道具などを使ってみて、実際にそのはたらき方に触れてみれたことを良き体験だとお話してくださる方もいました。
それぞれの体感した学びが、これからの暮らしのなかでどこかに染み込んでいくといいなぁと思います。ぜひ、この冬、自分だけのボレロを羽織って過ごしていただきたいです。みなさまのおかげで、よき学びの時間となりました。ありがとうございました。

サクラ島大学のプロジェクト

プロジェクト一覧へ

サクラ島大学がとりくんでいる様々な活動です。その形は授業、イベント、継続して行うゼミのような探究活動など、取り組む内容によって変わります。参加者の募集もここで行っています。