サクラ島大学 ホーム » プロジェクト » Thank You, Kawanabe!(経過報告会)
無事に終了しました。
Thank You, Kawanabe!(経過報告会)Thank You, Kawanabe!(経過報告会)Thank You, Kawanabe!(経過報告会)Thank You, Kawanabe!(経過報告会)Thank You, Kawanabe!(経過報告会)

Thank You, Kawanabe!(経過報告会)

プロジェクトカテゴリー : 交流イベント

開催日
2012年08月05日(日)

この夏、サクラ島大学は、かわなべで行われるGNJというイベントでごみブースを担当します。
Thank you, Kawanabe!

実はかわなべは、ごみの分別がなんと20種類。この分別を10年以上前から行っています。

なんで?多くない?
本当に?回収方法は?
実際、地域の人達はどうしてるの?

調べてみたら、その20種類の分別に至るまでは、様々な理由と様々な想いがありました。 そして、すてきな人達の背中とたくさん出逢いました。

当日は、サクラ島大学がごみブース運営にあたって調べてきたことのご報告と、その中で出会った素敵な方、お話も面白く魅力あふれる方を、おひとりお迎えして授業を行います。

サクラ島大学では一緒にごみブース運営を手伝って頂ける方も募集しています。

この夏、何らかの形でイベントに関わりたい!
GNJに行くならスタッフとして関わりたい!!
とにかくイベントのお手伝いをしてみたい!!!

そんな方もぜひぜひ今回の授業でお待ちしております。
授業の講師は、20分別を決断した当時の川辺町の元環境担当課長である亀甲俊博さんです。ざっくばらんに当時のご苦労や想いをお話して頂く予定です。

ゴミの問題に関心のある方、行政と地方自治に関心のある方、森の学校について、また、GNJに参加予定で川辺でごみを捨てる者として知っておきたいと思われた方、川辺の良き隣人として話を聞いてみたいという方の多くのご参加をお待ちしております。

GNJ(グッドネイバーズ・ジャンボリー)の情報はコチラ

この記事に対するレポート

この記事に対するレポートはまだありません。

サクラ島大学のレポート

レポート一覧へ

授業に関するお問い合わせ

授業やイベントに参加したい 〜生徒として〜

授業やイベントごとに毎回参加者を募集しています。サクラ島大学の生徒になるための登録手続き・費用などは必要ありません。参加費用や参加上の注意事項などはその都度異なりますのでご注意ください。

伝えたいこと・分かちあいたいことがある 〜先生として〜

自分の得意なことや大切にしていることを伝えたい。そんなときは、先生役として授業をつくることができます。また、企業等の各種団体からの依頼もお受けしています。

使ってもらいたい場所・行ってみたい場所がある 〜キャンパス〜

「休園になった幼稚園でワークショップなどのイベントをしてほしい」、「錦江湾に浮かぶ無人島に行ってみたい」そんな願いや要望はありませんか?

授業やイベントを一緒に作って参加してみたい 〜サポーター〜

授業の準備にも関わってみたい人に。一緒にアイディアを出したり、調べてみたり、手足を動かして試してみたりしてくれる方を募集しています。

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容 (必須)
メッセージ本文