サクラ島大学 ホーム » プロジェクト » フランスの伯父さんが教えてくれること~楽しさはわき道にあり
無事に終了しました。

フランスの伯父さんが教えてくれること~楽しさはわき道にあり

プロジェクトカテゴリー : デザイン・まちづくり

開催日
2011年08月28日(日)
開催時間

13時00分~14時10分(70分)

【夏の課外授業1限目】
“フランスの伯父さんが教えてくれること~楽しさはわき道にあり”

伯父さんが教えてくれることってなんでしょう。

教育に責任のある父親ではなく、
うんと年の離れたおじいちゃんでも、年の近すぎる兄弟でもない。
適度な距離感があるからこそ素直に伝えられることがあります。

伯父さんはそんな距離感の中から、音楽とか映画とかアートとか、お酒のたしなみだったり、
もしかしたら異性との接し方なんていうことなんかも教えてくれるかもしれません。

それは生きていく為に直接役立つ情報じゃなかったりするかもしれない。
けれども人生をちょっと豊かに生きていくには絶対知っておいたほうがいいこと。

ふつうの”大学”が、いわゆる父親の立ち位置にいるとしたら、
サクラ島大学はそんな伯父さん的なスタンスの学び場なんじゃないだろうか?
この授業はそんな会話の中から生まれました。

夏の課外授業の1時間目は、
映画、音楽、デザインから知育玩具や絵本までカバーするライター、編集者、翻訳者であり、
鹿児島にもゆかりのある小柳帝さんを先生にお迎えします。

かつてフランスで活躍したある「伯父さん」のエピソードを小柳先生の案内で辿るうちに
新しい学びの形が見えてくる。
そんな授業です。

(授業コーディネーター:岡本仁、坂口修一郎)

この記事に対するレポート

桜島に咲く椿のヒミツ。

Report No.2 (2011.8.28)

投稿日 : 2011年09月06日
「フランスの伯父さんが教えてくれること~楽しさはわき道にあり~」 (先生:小柳帝さん) 2011年8月28日、太陽の光が降りそそぐかわなべ森の学校。GOOD NEIGHBORS JAMBORE…

【 Report No.2 (2011.8.28) 】の続きを読む

サクラ島大学のレポート

レポート一覧へ

授業に関するお問い合わせ

授業やイベントに参加したい 〜生徒として〜

授業やイベントごとに毎回参加者を募集しています。サクラ島大学の生徒になるための登録手続き・費用などは必要ありません。参加費用や参加上の注意事項などはその都度異なりますのでご注意ください。

伝えたいこと・分かちあいたいことがある 〜先生として〜

自分の得意なことや大切にしていることを伝えたい。そんなときは、先生役として授業をつくることができます。また、企業等の各種団体からの依頼もお受けしています。

使ってもらいたい場所・行ってみたい場所がある 〜キャンパス〜

「休園になった幼稚園でワークショップなどのイベントをしてほしい」、「錦江湾に浮かぶ無人島に行ってみたい」そんな願いや要望はありませんか?

授業やイベントを一緒に作って参加してみたい 〜サポーター〜

授業の準備にも関わってみたい人に。一緒にアイディアを出したり、調べてみたり、手足を動かして試してみたりしてくれる方を募集しています。

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容 (必須)
メッセージ本文