サクラ島大学 ホーム » プロジェクト » タカプラキャンバスをもちカエル。vol.2
無事に終了しました。
タカプラキャンバスをもちカエル。vol.2タカプラキャンバスをもちカエル。vol.2タカプラキャンバスをもちカエル。vol.2タカプラキャンバスをもちカエル。vol.2タカプラキャンバスをもちカエル。vol.2

タカプラキャンバスをもちカエル。vol.2

プロジェクトカテゴリー : ものづくり

開催日
2012年11月17日(土)
開催時間

13時00分〜16時30分

タカプラキャンバスをもちカエル。vol.2

天文館を歩く度に目にするタカプラビルのキャンバスイメージ。
季節が巡るごとに、色とりどりの写真と言葉が飾られ、街の景色になっていきます。

夏の季節に、天文館のまちを彩っていたキャンバス生地をつかった第二回目となる、ものづくりのワークショップをTakaplaさんと鹿児島美少女図鑑さんのご協力のもとにひらきます。

第一回目の様子は、こちらから。
> タカプラキャンバスをもちカエル。前半:「切りとる」まで。
> タカプラキャンバスをもちカエル。後半:縫う、つくる。

当日は、あの大きな美少女の写真を会場いっぱいにひろげます。
参加者のみなさんには、それぞれに好きな場所を自由に切りとる。
世界にひとつしかない生地をつかって、自分だけのものづくりをしましょう。
基本は、丈夫な生地を活用したバックづくりを。(基本となる型を用意しています。)バック以外でも、自由につくっていただいてもかまいません。
集ったみなさんで、チクチクと裁縫を楽しんでいきましょう。
前回の開催では、男性の方も参加してくれていましたし、親子で一緒にものづくりをしたいと、参加してくれた方々もいました。裁縫が好きな方、こんな機会でもないと普段の生活で裁縫することはないという方の参加をお待ちしています。

▽当日は、いくつかの作品パターンの型紙とサンプルを用意しておきます。裁縫が得意でない方でも、つくりやすいものを準備しています。過去につくった、レジャー用のバックです。濡れてもいい、丈夫なテント生地の特徴からアウトドアにおすすめです。

▽前回のワークショップの様子。今回も、鹿児島美少女図鑑さんの展示会場のなかでの開催を予定しています。











前回の写真:久保 雄太
タカプラキャンバスをもちカエル。前半:「切りとる」まで。
> タカプラキャンバスをもちカエル。後半:縫う、つくる。

この記事に対するレポート

桜島に咲く椿のヒミツ。

タカプラキャンバスをもちカエル。vol.2

投稿日 : 2013年06月06日
写真: 安藤アンディ タカプラキャンバスをもちカエル。vol.2

【 タカプラキャンバスをもちカエル。vol.2 】の続きを読む

桜島に咲く椿のヒミツ。

タカプラキャンバスをもちカエル vol.2 を終えて

投稿日 : 2012年11月21日
「タカプラキャンバスをもちカエル」にお越しいただきましたみなさま、貴重なお時間を割いてご参加いただきありがとうございました。けがもなく無事に終えることができました。 手縫いの裁縫は、久しぶり…

【 タカプラキャンバスをもちカエル vol.2 を終えて 】の続きを読む

サクラ島大学のレポート

レポート一覧へ

授業に関するお問い合わせ

授業やイベントに参加したい 〜生徒として〜

授業やイベントごとに毎回参加者を募集しています。サクラ島大学の生徒になるための登録手続き・費用などは必要ありません。参加費用や参加上の注意事項などはその都度異なりますのでご注意ください。

伝えたいこと・分かちあいたいことがある 〜先生として〜

自分の得意なことや大切にしていることを伝えたい。そんなときは、先生役として授業をつくることができます。また、企業等の各種団体からの依頼もお受けしています。

使ってもらいたい場所・行ってみたい場所がある 〜キャンパス〜

「休園になった幼稚園でワークショップなどのイベントをしてほしい」、「錦江湾に浮かぶ無人島に行ってみたい」そんな願いや要望はありませんか?

授業やイベントを一緒に作って参加してみたい 〜サポーター〜

授業の準備にも関わってみたい人に。一緒にアイディアを出したり、調べてみたり、手足を動かして試してみたりしてくれる方を募集しています。

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容 (必須)
メッセージ本文