サクラ島大学 ホーム » プロジェクト » タカプラキャンバスをもちカエル。
無事に終了しました。
タカプラキャンバスをもちカエル。

タカプラキャンバスをもちカエル。

プロジェクトカテゴリー : ものづくり

開催日
2012年06月04日(月)

天文館を歩く度に目にするタカプラビルのキャンバスイメージ。
季節が巡るごとに、色とりどりの写真と言葉が飾られ、街の景色になっていきます。

昨年の11月くらいに、飾られたタカプラキャンバス。
“すこし背伸びしてみる。”と言葉が添えられいた、いつもと違う空気をまとった一枚の女の子の写真。
何度となくビルを見上げていたことを憶えています。

そんなキャンバスがそのまま捨てられるのはなんだか寂しい。
なにか違うカタチとなって生まれ変わらせてみたい。

Takaplaさんと鹿児島美少女図鑑さんのご協力のもとに、まちの景色ともなっているキャンバス生地をつかってものづくりをする時間をつくることにしました。

当日は、あの大きな美少女の写真を会場いっぱいにひろげます。
参加者のみなさんには、それぞれに好きな場所を切りとっていただきます。
世界にひとつしかない生地をつかって、自分だけのものづくりをしましょう。
バックでも、カードケースでも、いろいろなものが生まれたらいいなと思っています。
集ったみなさんで、チクチクと裁縫を楽しんでいきたいです。

裁縫が好きな方、こんな機会でもないと普段の生活で裁縫することはないという方の参加をお待ちしています。

生地を切って、カタチをつくって、糸を通す。
タカプラキャンバスを、新たなカタチでもちカエりましょう。

※当日は、いくつかの作品パターンの型紙等を用意しておきます。また、裁縫やものづくりが得意な方にも、アドバイスをいただけるように来ていただくことになっています。
※当日は、鹿児島美少女図鑑の展示会場のなかで開催します。

この記事に対するレポート

この記事に対するレポートはまだありません。

サクラ島大学のレポート

レポート一覧へ

授業に関するお問い合わせ

授業やイベントに参加したい 〜生徒として〜

授業やイベントごとに毎回参加者を募集しています。サクラ島大学の生徒になるための登録手続き・費用などは必要ありません。参加費用や参加上の注意事項などはその都度異なりますのでご注意ください。

伝えたいこと・分かちあいたいことがある 〜先生として〜

自分の得意なことや大切にしていることを伝えたい。そんなときは、先生役として授業をつくることができます。また、企業等の各種団体からの依頼もお受けしています。

使ってもらいたい場所・行ってみたい場所がある 〜キャンパス〜

「休園になった幼稚園でワークショップなどのイベントをしてほしい」、「錦江湾に浮かぶ無人島に行ってみたい」そんな願いや要望はありませんか?

授業やイベントを一緒に作って参加してみたい 〜サポーター〜

授業の準備にも関わってみたい人に。一緒にアイディアを出したり、調べてみたり、手足を動かして試してみたりしてくれる方を募集しています。

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容 (必須)
メッセージ本文