プロローグ

空にはうろこ雲。冬と言うにはまだ早いようなおだやかな冷気が身を引き締める朝。
人もまばらな駅のロータリーに、ひとり女の子が待ってくれていました。まるで枕崎からお迎えに来てくれたように。今日は一日「彼女」と思い出を手がかりに旅に出よう。オモイデトラベルのはじまりです。

ひとり、ひとりと旅の仲間が増え、今日はよろしくお願いしますなんて会話を交わしながら、バスに乗り込みます。すこし緊張した雰囲気のまま、バスは発進。いざ、枕崎へ。

出発のあわただしさから、ほっと一息ついたころ、サクラ島大学トラベルチームからあいさつが始まります。この旅のきっかけをつくってくれた「彼女」からは、オモイデの詰まった大好きな枕崎のことをみんなにも知ってほしいという気持ちが真っ直ぐに伝わってきました。そして、彼女と一緒に旅をするうちにすっかり枕崎を好きになっていたメンバーからもひとこと。「今日は『彼女』のオモイデから引き出された旅路を一緒に歩いていきましょう。みなさんと一緒に楽しみ、それぞれに何かを感じられるような旅にしていけたらと思っています。」

続いて、旅に参加してくれた方からの自己紹介です。それによると、みなさん枕崎をゆっくり巡ったことはほとんど無いようで、なかには初めて行くという方も。今日を機会に枕崎を知れたらという期待に包まれているようで、声も自然と明るくなります。そして今日お世話になるバスの運転手さんは枕崎のご出身。頼もしい方を得て、幸先のいい旅路のスタートです。

そうしている間にバスは鹿児島市街地を離れ、山の中を登ったり下ったりしながら南のほうへ進んでいきます。ここから枕崎まで小一時間、思い思いに過ごします。

次回「BON DX Live! ~BONさんの大きな笑顔~」へつづく

オモイデトラベル 〜枕崎 行き〜
・プロローグ
第一話 BON DX Live ~BONさんの大きな笑顔~
第二話 枕崎の空 ~枕崎空港へ~
第三話 中原公園 ~鳥の目線になれるところ~
第四話 城山センターでお昼ご飯

サクラ島大学のプロジェクト

プロジェクト一覧へ

サクラ島大学がとりくんでいる様々な活動です。その形は授業、イベント、継続して行うゼミのような探究活動など、取り組む内容によって変わります。参加者の募集もここで行っています。